咲季愛のフォトブログ

素敵なドレスを着て歌を歌う時が一番幸せです・・・・・

ブルーのジャケット

ブルーのジャケット

お気に入りのブルーのジャケット
今年は このジャケットを良く着ました、車を運転する時にとても着やすくて便利なの。
皺になりにくいし、型崩れもしなかったわ。

●お友達と一緒に横浜のルノアールでモーニングタイム

ブルーのジャケット(1)

ブルーのジャケット(2)

●このあとお友達とお別れして一人で横浜線と首都高を乗り継いで家に帰りました。
ここから4枚のスナップは平和島のパーキングで休憩した時のお写真です、テーブルの上にカメラを置いてセルフ撮影したのよ。

ブルーのジャケット(3)

ブルーのジャケット(4)

ブルーのジャケット(5)

ブルーのジャケット(6)
スポンサーサイト

スナックのめぐみ

スナックのめぐみ

このお写真アルバムの片隅に埋もれていたので お披露目しちゃいました
日付はよくわからないわ スナックシリーズの続きで載せちゃいました

めぐみ130425(1)

めぐみ130425(2)

めぐみ130425(3)

めぐみ130425(4)

めぐみ130425(5)

グレーのタイトスーツ(2)

グレーのタイトスーツ(2)

グレータイトスーツB(1)

グレータイトスーツB(2)

グレータイトスーツB(3)

●今日はママさんのお誕生日だから ケーキを買いました(●^o^●)
グレータイトスーツB(4)

グレータイトスーツB(5)

グレータイトスーツB(6)

グレータイトスーツB(7)

グレータイトスーツB(8)

グレータイトスーツB(9)


この日に歌った歌じゃないけど 聴いてください
Meguはね女声でちゃんと歌えるようになりました

グレーのタイトスーツ(1)

グレーのタイトスーツ(1)

横浜の街を歩くときはシックなタイトスーツが似合うわ
今日はグレーのタイトスーツを着て、大好きなスナックのママさんに逢いに行くのよ
まだ日が暮れていないので、途中で公園で遊んじゃいました。

グレータイトスーツA(1)

グレータイトスーツA(2)

グレータイトスーツA(3)

グレータイトスーツA(4)

グレータイトスーツA(5)

グレータイトスーツA(6)

グレータイトスーツA(7)

グレータイトスーツA(8)




女装者に許される露出の限界

私ね、あるファンの方に露天風呂で撮影した私のヌード写真をプレゼントしたことがあるの。ずっと昔からのファンの方で気を許せる方だったので、きっと喜んでもらえるかなって思ったのだけど、反対に苦言を呈されちゃったわ
以下のようなお叱り(苦言)を受けちゃったの

女装というのは下着や水着が限界であって全裸になると女でなくなる(男の突起物やペチャパイに小さい乳首を晒すこと)ので折角のドレスや可愛いお洋服を優雅に着こなす清楚なイメージが壊れてしまうから女装にヌードは厳禁です。
まさか私以外には誰にも見せたりなんてことは多分ないでしょうと思いますが?

女装っ子が絶対にしてはならないことは4つありますが
1 ウイッグ外し 2 メイクおとし 3 ブラ外し 4 ショーツ脱ぎ は女でなくなりますしこの4つがあるからこそ男から女を自由自在に往復できる女装という芸術になるのです女装というASD(遊び・趣味・道楽)は長い髪・メイクテク・スカート捌き・ヒール歩行という女のいいとこ取りだけを楽しんで又男に戻れるという最高に贅沢な非日常体験なのです、折角のヌード写真についてはあえてめぐファンだからこその辛辣な苦言でゴメンなさい。


以上のような文面でした。

この意見は確かにその通りですごく良くわかります。
その通りだと思うしそうしなければいけないのかも知れません。
本当に私のことを思ってくれていつもアドバイスしてくれて感謝しています。
ありがとうございました。


でもね、最近の私の意図する女装ってちょっと違う気持ちもあるのです。
どんな男性でも女性の衣装を着てメイクをしてウィッグをかぶれば一応女性の恰好にはなれます。
女装写真だって周囲の風景を大きくとって人物を小さく撮影すれば遠目では女性の写真のように写ると思います。本当に綺麗な女装者はアップ写真が載せられることだと思うわ。素敵な衣装を着て顔と身体がその衣装を優雅に受け入れることが出来なければちっとも綺麗じゃないと思います。

そして私は究極の女装ってヌードだと思います
女性の衣装を着れば確かに女らしくなるけれど、衣装を使わないで女を表現できたら凄いと思うの、つまりねヌードで女を表現できたら凄いと思いませんか、もちろんオッパイは無いしペチャパイだけど男のヌードで女の色気が出せたらとても素晴らしいと思うの、衣装の力を借りなくても女を表現してみたい、そんな気持ちからヌード写真をとって見たいと思ったんです。ペチャパイでも私のヌードで女を感じてくれる人がいたらすごいと思ったんです。でも私のヌード写真はきっと美しくなかったのですね、女を感じることができなかったので単なるエロ写真の部類に見られてしまったのだと思います。
女装っ子のヌード写真と言うのはどんなに綺麗に撮影してもやはり理解されるのは難しいのでしょうね。
ましてや若くもない熟女のヌードではどんなに頑張っても美しいとは言えないのでしょうね。
個人的なコレクションにとどめておくことが無難ですね。

露天風呂ヌード(9) 露天風呂ヌード(11)
バスルーム(1) バスルーム(2) バスルーム(3)
●女装っ子のヌードっていけないのかなぁ・・そりゃあ本物の女性のヌードのほうが綺麗に決まっているし女装っ子のヌードなんて見る価値が無いって思う方も多いと思うけれど、女装子が衣装をつけないで懸命に女らしさを表現するってとてもいじらしくて可愛いと思うのは私だけなのかしら。もちろんヌード写真を公開するのはいけないことだからしないけどね、でもあの子のドレスの中を見てみたいっていうファンの方がいることも事実なのよね。

※私のブログはいつもお写真ばかりで文章のないブログだから久しぶりに長文の記事を書いてみました。読んでいただいてありがとうございました。

赤いボーダー柄のTシャツ(3)

赤いボーダー柄のTシャツ(3)

このシリーズの最終回です

赤ボーダー柄C(1)

赤ボーダー柄C(2)

赤ボーダー柄C(3)

赤ボーダー柄C(4)

赤ボーダー柄C(5)

赤ボーダー柄C(6)

赤ボーダー柄C(7)

赤ボーダー柄C(8)

赤ボーダー柄C(9)

赤ボーダー柄C(10)

赤ボーダー柄C(11)

赤いボーダー柄のTシャツ(2)

赤いボーダー柄のTシャツ(2)

赤ボーダー柄B(1)

赤ボーダー柄B(2)

赤ボーダー柄B(3)

赤ボーダー柄B(4)

赤ボーダー柄B(5)

赤ボーダー柄B(6)



お歌 聴いて見てね
石原詢子さんの歌 『ふたり傘』です

赤いボーダー柄のTシャツ(1)

赤いボーダー柄のTシャツ(1)

紺色のボーダー柄のシャツは着たことがあるけれど赤のボーダー柄って初めて着てみたの(*^。^*)
意外と似合ったわ なんかいい感じです。

赤ボーダー柄A(1)

赤ボーダー柄A(2)

赤ボーダー柄A(3)

赤ボーダー柄A(4)

赤ボーダー柄A(5)

赤ボーダー柄A(6)

赤ボーダー柄A(7)

赤ボーダー柄A(8)



Today's special photo

ブラウンカラーのロングドレス その4 最終回

ブラウンロングドレス(21)

ブラウンロングドレス(22)

ブラウンロングドレス(23)

ブラウンロングドレス(24)



オレンジ色のフレアースカート(3)

オレンジ色のフレアースカート(3)

このシリーズの最終回になります
いつも 訪問してくれてありがとうございます。

オレンジスカートC(1)

オレンジスカートC(2)

オレンジスカートC(3)

オレンジスカートC(4)

オレンジスカートC(5)

オレンジスカートC(6)

オレンジスカートC(7)

オレンジスカートC(8)



Today's special photo
ブラウンカラーのロングドレス その3

ブラウンロングドレス(11)

ブラウンロングドレス(12)

ブラウンロングドレス(13)

ブラウンロングドレス(14)

ブラウンロングドレス(15)

ブラウンロングドレス(16)

オレンジ色のフレアースカート(2)

オレンジ色のフレアースカート(2)

オレンジスカートB(1)

オレンジスカートB(2)

オレンジスカートB(3)

オレンジスカートB(4)

オレンジスカートB(5)

オレンジスカートB(6)

オレンジスカートB(7)

オレンジスカートB(8)

オレンジスカートB(9)

オレンジスカートB(10)

オレンジスカートB(11)

オレンジスカートB(12)



Today's special photo
ブラウンカラーのロングドレス その2

ブラウンロングドレス(6)

ブラウンロングドレス(7)

ブラウンロングドレス(8)

ブラウンロングドレス(9)

ブラウンロングドレス(10)

オレンジ色のフレアースカート(1)

オレンジ色のフレアースカート(1)

橙色・オレンジカラーのお洋服って珍しいですよね。
コーディネートが難しいし、目立つから何度も着れないし、でもオレンジ色って楽しい色だわ
今日から3日間 オレンジ色のスカートファッションを載せますので見てくださいね。


オレンジスカートA(1)

オレンジスカートA(2)

オレンジスカートA(3)

オレンジスカートA(4)

オレンジスカートA(5)

オレンジスカートA(6)

オレンジスカートA(7)

オレンジスカートA(8)

オレンジスカートA(9)

オレンジスカートA(10)

オレンジスカートA(11)

オレンジスカートA(12)



Today's special photo
ドレスを着たお写真を最近載せていないので久しぶりにプログアップしてみました。
昔の写真だけど、多分一部の方しか見ていないと思うので再度あっぷしてみました。
このころのめぐみは綺麗だわ

ブラウンカラーのロングドレス その1

ブラウンロングドレス(1)

ブラウンロングドレス(2)

ブラウンロングドレス(3)

ブラウンロングドレス(4)

ブラウンロングドレス(5)

小林山達磨寺(2)

小林山達磨寺(2)

大きなダルマさんと一緒(●^o^●)

達磨寺B(1)

達磨寺B(2)

達磨寺B(3)

達磨寺B(4)

達磨寺B(5)

達磨寺B(6)

達磨寺B(7)

達磨寺B(8)

小林山達磨寺(1)

小林山達磨寺(1)

群馬県高崎市 だるまさんで有名なお寺 小林山達磨寺にドライブがてら寄ってみました。
お正月にはとっても賑わうお寺さんです。

水色のフレアースカートとピンクの半そでブラウス今日と明日の2回でプログに載せてみました。

達磨寺A(1)

達磨寺A(2)

達磨寺A(3)

達磨寺A(4)

達磨寺A(5)

達磨寺A(6)

達磨寺A(7)

達磨寺A(8)

達磨寺A(9)

達磨寺A(10)

ギンガムスカート

ギンガムスカート

こういう生地と柄のことをギンガムって言うんですね。
なんだかよくわからないけれどこれ買う時に『ギンガムスカート』って書いてありました。
ネットで調べたら 意味が分かるかも知れないけれど、なんとなく分かる様な気がしたので敢えて調べなかったわ。

ギンガムスカート(1)

ギンガムスカート(2)

ギンガムスカート(3)

ギンガムスカート(4)

ギンガムスカート(5)

ギンガムスカート(6)

ギンガムスカート(7)

ギンガムスカート(8)

ギンガムスカート(9)

ギンガムスカート(10)



後で調べてみました
ギンガム(ぎんがむ) gingham

格子柄に織り出した平織の綿織物。多くは白地に1色であるが、2、3色以上のものもある。比較的細い単糸の20~50番の綿糸を使い、ポプリンのような風合いの緻密(ちみつ)に織りあげたものである。日光堅牢(けんろう)度の強いナフトール、硫化染料で染色される。ギンガムとは、格子縞(じま)の綿織物をさすgingang(マレー語)、フランスで模織した地方名のギンガンGingampからきたとするものがあるが、定説はない。わが国では、兵庫県西脇(にしわき)市付近で生産されるものが多く、夏の婦人子供服地、ブラウス、パジャマなどに広く使われる。



佐野厄除け大師・七福神

佐野厄除け大師・七福神

厄除け大師のお隣に 七福神があります
ここも見てきました。佐野シリーズは今日が最終回になります。

佐野七福神(1)

佐野七福神(2)

佐野七福神(3)

佐野七福神(4)

佐野七福神(5)

佐野七福神(6)

佐野七福神(7)

佐野七福神(8)

佐野七福神(9)

佐野七福神(10)


佐野厄除け大師(3)

佐野厄除け大師(3)

佐野市にはとても有名な方がいるんですよね、
足尾銅山の鉱毒公害で被害者のために尽力された方、田中正造さんのお墓があります。

佐野厄除大師C(1)


佐野厄除大師C(2)

佐野厄除大師C(3)

佐野厄除大師C(4)

佐野厄除大師C(5)

佐野厄除大師C(6)

佐野厄除大師C(7)

佐野厄除大師C(8)

佐野厄除け大師(2)

佐野厄除け大師(2)

今日は私のお気に入りのお写真が一枚あります。

佐野厄除大師B(1)

佐野厄除大師B(2)

佐野厄除大師B(3)

佐野厄除大師B(4)

この5枚目のお写真がとっても気に入ってます、姿勢がとても綺麗だわ。
佐野厄除大師B(5)

佐野厄除大師B(6)

佐野厄除大師B(7)

佐野厄除大師B(8)

佐野厄除大師B(9)

佐野厄除大師B(10)

佐野厄除け大師(1)

佐野厄除け大師(1)

栃木県佐野市にある、佐野厄除け大師にお出掛けしてきました。
お正月でもないのに大師様にお参りにいくなんて変だわね(●^o^●)
でもね女の子に変身するとどこかにお出掛けしてお写真を撮りたくなってしまうのね。
女装っ子のなかでも一番撮影枚数が多い女装っ子だと思います。
女装っ子のなかでこれほどシチューエーションを変えてお写真を撮っているのは多分いないと思うわ。
撮影枚数は多分ナンバーワンだわ きっと

私の女装写真集を作ったら何冊になるかしらね(●^o^●)

佐野厄除大師A(1)

佐野厄除大師A(2)

佐野厄除大師A(3)

佐野厄除大師A(4)

佐野厄除大師A(5)

佐野厄除大師A(6)

佐野厄除大師A(7)

佐野厄除大師A(8)

佐野厄除大師A(9)

佐野厄除大師A(10)

佐野厄除大師A(11)

佐野厄除大師A(12)

宇都宮・二荒山神社(2)

宇都宮・二荒山神社(2)

このシリーズの最終回です

二荒山神社B(1)

二荒山神社B(2)

二荒山神社B(3)

二荒山神社B(4)

二荒山神社B(5)

二荒山神社B(6)

二荒山神社B(7)

二荒山神社B(8)

宇都宮・二荒山神社(1)

宇都宮・二荒山神社(1)

宇都宮のど真ん中に二荒山神社があります。
本当に宇都宮市のど真ん中です、ここでお写真撮ってきました。

二荒山神社A(1)

二荒山神社A(2)

二荒山神社A(3)

二荒山神社A(4)

二荒山神社A(5)

二荒山神社A(6)

二荒山神社A(7)

二荒山神社A(8)


富岡製糸場(2)

富岡製糸場(2)

このシリーズはこれで終わりです。明日は別のシーンになります
いつも見てくれてありがとうございます。

富岡製糸場B(1)

富岡製糸場B(2)

富岡製糸場B(3)

富岡製糸場B(4)

富岡製糸場B(5)

富岡製糸場B(6)

富岡製糸場B(7)

富岡製糸場B(8)

富岡製糸場(1)

富岡製糸場(1)

世界遺産に指定されるように申請している群馬県の富岡製糸場に初めて行ってみました。
私の感想では う~ん 世界遺産指定にはちょっと無理があるかなぁって感じがしました。
これから街並みや、製糸場の構内がもっと整備されないと余り魅力がないなって思いがしました。

富岡製糸場A(1)

富岡製糸場A(2)

富岡製糸場A(3)

富岡製糸場A(4)

富岡製糸場A(5)

富岡製糸場A(6)

富岡製糸場A(7)

富岡製糸場A(8)

富岡製糸場A(9)

富岡製糸場A(10)

白いブラウスと水色のフレアースカート(2)

白いブラウスと水色のフレアースカート(2)

このシリーズの最終回です
水色のフレアースカートってとても好きになりました。

だから明日も水色のスカートのお写真にしちゃいます、別シリーズのね!(^^)!

白ブラウス水フレアB(1)

白ブラウス水フレアB(2)

白ブラウス水フレアB(3)

白ブラウス水フレアB(4)

白ブラウス水フレアB(5)

白ブラウス水フレアB(6)

白ブラウス水フレアB(7)

白ブラウス水フレアB(8)

白ブラウス水フレアB(9)

白ブラウス水フレアB(10)

白いブラウスと水色のフレアースカート(1)

白いブラウスと水色のフレアースカート(1)

今日は清楚な感じの白いブラウスと綺麗な水色のフレアースカートを載せてみました。

白ブラウス水フレアA(1)

白ブラウス水フレアA(2)

白ブラウス水フレアA(3)

白ブラウス水フレアA(4)

白ブラウス水フレアA(5)

白ブラウス水フレアA(6)

黒のレザーマイクロミニ(3)

黒のレザーマイクロミニ(3)

このシリーズの最終回です
今日はお写真少ないのね 4枚だけです。
だから じっくりと見つめてあげてくださいね。
貴方に見つめられるとナルシズムに浸れるのよね

このお写真撮影したのは 紫陽花の咲いているころだから6月頃だったかしら。
私の旧プログ『咲めぐみのお部屋』の最後の方で一部だけ載せたお写真です。
今回のシリーズで全部公開完了しました(●^o^●)

黒マイクロ黒カットソーC(1)

黒マイクロ黒カットソーC(2)

黒マイクロ黒カットソーC(3)

黒マイクロ黒カットソーC(4)




しんすけさんへ

メールをくださった しんすけさんへ
リクエストにお応えしてショートパンツのお写真を載せました。
昔の写真なのでアルバムから探し出すの大変だったわ、それでは しんすけさんどうぞ持ち帰ってね。

ショーパン(1)

ショーパン(2)

ショーパン(3)

黒のレザーマイクロミニ(2)

黒のレザーマイクロミニ(2)

今日もめぐみの美脚を見てくださいね。
自分で美脚って言っていれば世話ないわよね(●^o^●)
でもね、素人の女装っ子の中ではめぐみの脚は案外綺麗な方なのよ
ニューハーフさんには 敵わないけどね。

黒マイクロ黒カットソーB(1)

黒マイクロ黒カットソーB(2)

黒マイクロ黒カットソーB(3)

黒マイクロ黒カットソーB(4)

黒マイクロ黒カットソーB(5)

黒マイクロ黒カットソーB(6)

黒マイクロ黒カットソーB(7)

黒マイクロ黒カットソーB(8)

黒のレザーマイクロミニ(1)

黒のレザーマイクロミニ(1)

このミニスカは本皮なのでミニスカだけど高かったのよ。
やっぱり本皮のミニスカって時々穿いて見たくなるのよね、男の人を誘惑しちゃいたい時ね

黒マイクロ黒カットソーA(1)

黒マイクロ黒カットソーA(2)

黒マイクロ黒カットソーA(3)

黒マイクロ黒カットソーA(4)

黒マイクロ黒カットソーA(5)

黒マイクロ黒カットソーA(6)

黒マイクロ黒カットソーA(7)

黒マイクロ黒カットソーA(8)

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sakimegumi

Author:sakimegumi
私の名前は
咲季(さき)愛(めぐみ)
男だけど女性のお洋服を着るのが大好きですドレスを着て舞台で歌うのが夢なの、このブログは私の趣味カラオケの記録です、ちなみに私の舞台名は『水木リラ』といいます。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ドレスフォト (74)
カラオケシーン (102)
カジュアルファッション (28)
ブラウスとスカート (85)
パンツルック (11)
スーツスタイル (25)
OLファッション (2)
ワンピース (36)
ミニスカート (22)
着物・浴衣 (16)
ジャケットにスカート (26)
お食事シーン (4)
ゴルフ (9)
コートファッション (15)
ニットウェアー (33)
風景写真 (0)
舞台シーン (6)
動画シーン (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

フリーエリア



検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新記事

最新トラックバック

FC2Ad

Template by たけやん