咲季愛のフォトブログ

素敵なドレスを着て歌を歌う時が一番幸せです・・・・・

裾が花柄のホワイトショートドレス

裾が花柄のホワイトショートドレス

マイルームで撮影したフォト
裾花柄のショートドレス部屋(2)

裾花柄のショートドレス部屋(3)

裾花柄のショートドレス部屋(4)com/s/a/k/sakimegumi/20170928210302e99.jpg" alt="裾花柄のショートドレス部屋(1)" border="0" width="768" height="1024" />


裾花柄のショートドレス部屋(5)

裾花柄のショートドレス部屋(6)

発表会のロビーで撮影したフォト
裾花柄のショートドレスロビー(1)

裾花柄のショートドレスロビー(2)

裾花柄のショートドレスロビー(3)

裾花柄のショートドレスロビー(4)

裾花柄のショートドレスロビー(5)

裾花柄のショートドレスロビー(6)

裾花柄のショートドレスロビー(7)

裾花柄のショートドレスロビー(8)
スポンサーサイト

秋の歌仲間カラオケ発表会

秋の歌仲間カラオケ発表会

2017年9月 歌仲間のカラオケ発表会に出場した時着たドレス

黒ドレス歌仲間発表会(1)

黒ドレス歌仲間発表会(2)

黒ドレス歌仲間発表会(3)

黒ドレス歌仲間発表会(4)

黒ドレス歌仲間発表会(5)

黒ドレス歌仲間発表会(6)

黒ドレス歌仲間発表会(7)

黒ドレス歌仲間発表会(8)

フクシアカラーのロングドレス

フクシアカラーのロングドレス

秋の歌謡祭に出たとき着たドレス(会場更衣室にて)

フクシアドレス控室(1)

フクシアドレス控室(2)

フクシアドレス控室(3)

フクシアドレス控室(4)

フクシアドレス控室(5)

フクシアドレス控室(6)

この時の舞台写真はありません
会場が撮影禁止でした、メジャー歌手の出演があったため会場内撮影禁止だったのです

黒の前開きショードレス

黒の前開きショードレス

2017年夏 歌謡祭に出場した時に着たドレスです
フロント部分が短くカットされているちょっとセクシィなドレス、レッグには網タイツを穿いてみました。

楽屋控室でのスナップ写真です

黒フロントオープンドレス控室(1)

黒フロントオープンドレス控室(2)

黒フロントオープンドレス控室(3)

黒フロントオープンドレス控室(4)

黒フロントオープンドレス控室(5)

黒フロントオープンドレス控室(6)

黒フロントオープンドレス控室(7)

黒フロントオープンドレス控室(8)

黒フロントオープンドレス控室(9)

ホワイトシルバーのショートド゛レス(1)

ホワイトシルバーのショートド゛レス(1)

ホテルで開催された歌謡祭に出場したときの写真です

銀色のショートドレスB(1)

銀色のショートドレスB(2)

銀色のショートドレスB(3)

銀色のショートドレスB(4)

銀色のショートドレスB(5)

銀色のショートドレスB(6)

銀色のショートドレスB(7)

銀色のショートドレスB(8)

銀色のショートドレスB(9)

銀色のショートドレスB(10)

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

sakimegumi

Author:sakimegumi
私の名前は
咲季(さき)愛(めぐみ)・ドレスを着て女性に成りきって舞台で歌うのが大好きです、このブログは趣味のカラオケの記録を載せています、ちなみに私の舞台名は『水木リラ』といいます。どうぞよろしくお願い致します。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ドレスフォト (50)
カラオケシーン (102)
カジュアルファッション (0)
ブラウスとスカート (4)
パンツルック (6)
スーツスタイル (7)
OLファッション (0)
ワンピース (15)
ミニスカート (1)
着物・浴衣 (4)
ジャケットにスカート (2)
お食事シーン (0)
ゴルフ (2)
コートファッション (0)
ニットウェアー (1)
風景写真 (0)
舞台シーン (16)
動画シーン (2)
舞台衣装 (3)
ツーピース (0)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

フリーエリア



検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新記事

最新トラックバック

FC2Ad

Template by たけやん